施工へのコダワリ

河井建築では、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。

最近、多くの住宅メーカーはパネル、パネルと大騒ぎしています。そのため、弊社にもパネル工法はやっていないの?と質問されるケースが増えております。

木造軸組
実は別にパネルにこだわらなくとも壁面構造倍率を上げる工法はいくらでもあります。

逆にパネル工法を採用すると、見えない点で支障が生じてきます。

サッシ寸法の変更や取り付け高さの変更、また将来の増改築まで影響してくる可能性もあるのです。弊社でもパネル工法は出来ないわけではありませんが、やはり日本の風土に適合した、在来軸組み工法が一番良いと考えております。

弊社は地元や地域に密着している会社として、お客様の住まいを長年サポートしていくことを私たちの使命と考えております。

私たちは、徹底した工事現場の管理を行い、お客様へ安心と信頼をご提供したいと思っております。小さな工務店で、工事現場全てを監理するのは大変なことで、エリア拡大し、数が多くなればなるほど、完璧に監理することは困難です。

ここ数年で家造りに対する仕様もだいぶ変わってきており、後々の住宅メンテナンスが掛からないような仕様を弊社では採用しています。
サイディング

当社では、嘘偽りのない、住宅を提供していきます。

おかげさまで、インターネットを通じてのお問合せも年々増加しています。

これは、当社が信頼がなければ出来ないことと思います。

当社が家造りにこだわった仕様が、まだまだございます。

詳しくは弊社までお問合せください。心から皆様のご要望をお待ちしております。

家が出来るまで

基礎工事から家が完成するまでの流れです。
ご希望の方は連絡くだされば、工事中の現場にご案内致します。

1.基礎工事
基礎工事
家づくりで一番大切な部分です。
配筋工事を行います。



2.基礎工事
基礎工事
家づくりで一番大切な部分です。
地震に強いベタ基礎工法。



3.基礎工事
基礎工事
大工さんが基礎の天端にスミを出していきます。


4.木工事
木工事
基礎パッキンの上に、ヒバの土台を敷きます。


5.木工事
木工事
一面に断熱材を敷き詰めます。
これで冷気の浸入を防ぎます。



6.木工事
木工事
断熱材の上にF☆☆☆☆の構造用合板を張ります。
ねじれに強い剛床工法です。



7.上棟
上棟
建方が始まります。2Fの床も1Fと同じ剛床工法です。


8.上棟
上棟
建方が完了です。木造の骨組みは力強く美しい。


9.金物工事
金物工事
制震装置(MERシステム)施工。標準装備です。


10.金物工事
金物工事
金物を取り付けます。


11外壁工事
外壁工事
通気工法の下地が完了。
これからサイディングを貼ります。



12.断熱工事
断熱工事
硬質ウレタンフォーム吹き付けが行われます。


13.木工事
木工事
大工さんが造作工事を行っています。


14.木工事
木工事
大工さんが造作工事を行っています。


15.内装工事
内装工事
クロスパテ下地処理をしてクロス貼りを行います。


16.完成
本体工事
完成です。おめでとうございます。



ただ今、施工中

ただ今施工中

K様邸

【刈谷市 Y様邸・2016.4竣工予定】

4月23日24日 完成見学会を開催します。

(2016.4.5)

S様邸

【武豊町 K様邸・2016.6竣工予定 】

外壁工事完了
(2016.4.5)

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問合せ・ご相談
ページトップへ