2008年10月26日

家が出来るまで

基礎工事から家が完成するまでの流れです。
ご希望の方は連絡くだされば、工事中の現場にご案内致します。

1.基礎工事
基礎工事
家づくりで一番大切な部分です。
配筋工事を行います。



2.基礎工事
基礎工事
家づくりで一番大切な部分です。
地震に強いベタ基礎工法。



3.基礎工事
基礎工事
大工さんが基礎の天端にスミを出していきます。


4.木工事
木工事
基礎パッキンの上に、ヒバの土台を敷きます。


5.木工事
木工事
一面に断熱材を敷き詰めます。
これで冷気の浸入を防ぎます。



6.木工事
木工事
断熱材の上にF☆☆☆☆の構造用合板を張ります。
ねじれに強い剛床工法です。



7.上棟
上棟
建方が始まります。2Fの床も1Fと同じ剛床工法です。


8.上棟
上棟
建方が完了です。木造の骨組みは力強く美しい。


9.金物工事
金物工事
制震装置(MERシステム)施工。標準装備です。


10.金物工事
金物工事
金物を取り付けます。


11外壁工事
外壁工事
通気工法の下地が完了。
これからサイディングを貼ります。



12.断熱工事
断熱工事
硬質ウレタンフォーム吹き付けが行われます。


13.木工事
木工事
大工さんが造作工事を行っています。


14.木工事
木工事
大工さんが造作工事を行っています。


15.内装工事
内装工事
クロスパテ下地処理をしてクロス貼りを行います。


16.完成
本体工事
完成です。おめでとうございます。



自然素材で建てる家

自然素材



毎日木の香りに包まれて生活したい!
そんな風に考えてる方はたくさんいると思います。雨楽3

本物の無垢の木と自然素材でつくる木造軸組の家を、若い世代の人々に手の届く
価格で提供し、日本人の美意識や伝統文化を次代に伝えたい。
そんな思いが知恵と工夫を生み省コストな木の家を実現しました。

住宅こそ職人の手仕事の復活を。国産材を活用し林業の活性化と環境の保全を。

化学物質をできる限り排除し自然素材で健康な住まいを。

これが日本の家だよと世界に誇れる家づくりを次代に伝えていくのが
私たちの使命です。



☆河井建築の施工事例☆

S様平成21年12月竣工高浜市・S様邸


H様平成21年3月竣工刈谷市・H様邸


F様平成21年1月竣工F様邸

2008年10月14日

河井建築スタッフ

河井建築スタッフショールーム外観

みなさんの家づくりのお手伝いをしています。
女性の設計・コーディネートスタッフと男性の施工スタッフの
チームワークは良好です。
人と人とのつながりを大切にしています。


愛犬アトムと暮らす家

河井建築実績雨楽な家・A様邸(2008年5月施工)

A様

【プランニングでのポイント】
ログハウスのような家に住みたい、それがA様邸の一番のご要望でした。
そして可愛い家族(アトム)と気兼ねなく暮らしたい、そんな家がA様邸です。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
玄関を開けたら、ワンフロアーで続くLDK。その上は吹抜けです。お隣が迫っていても、
この吹抜けと壁の漆喰でとても明るく感じます。
LDKから服抜けを見上げると2階の勾配天井までのぞく事が出来ます。
LDKにはアトム君の部屋も用意しました。夜はゲージに入ってお休みです。
パイン材の腰壁もアトム君のためです。

【施主様の喜びの声】

A様のお喜びの声実は自分達がイメージしてる家が本当に出来るのか不安を感じてました。
でも工事がはじまってから、現場で打合せを重ね、
イメージ通りの家が出来ました。
お金をかければ、いい家が出来るという考え方はちょっと違うと思います。
ハウスメーカーさんの金額より、河井建築さんは凄い家を
「高級外車1台分」違う適正価格で建ててくれたのです。

A様A様

ページトップへ