Loading

新着情報 News

この時期の結露対策

雪も降り寒さが増す季節ではありますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。寒くなってくると部屋との寒暖の差で結露が窓に発生します。結露は放っておくと人体によくありません。カビが生えてしまったりダニの発生、シミや腐食など嫌な事しかありません。ではどのように対策や結露を軽減すればいいのかをご紹介いたします。一番簡単なのが換気をすることです。結露は室内で温められた空気が冷やされ、空気中の水蒸気が水となって表れる現象です。窓を開けて室内の水蒸気を逃がしてあげれば結露を防ぐことができます。寒いですが換気が一番お勧めです。押し入れなども定期的に換気をしてあげることをお奨めします。

もう一つご紹介する方法は家庭にある食器用洗剤を使う方法です。食器用洗剤には、界面活性剤という成分が含まれています。界面活性剤には水をはじく性質があり、窓に界面活性剤の膜をつくることで結露を防止することができます。結露対策液の作り方は簡単です。水100m~200mに対し、大さじ1杯の食器用洗剤を入れるだけ。あとはこの液を染み込ませた布で、窓を拭いてあげます。最後に窓についた細かい泡を、乾いた布で拭き取れば終わりです。持続効果は1週間程度で薄くなってしまうので、週に1~2回ほどこの液で窓を拭くのがお勧めです。快適な暮らしに役立てていただければ幸いです。