Loading

新着情報 News

豆知識2

桜が開花し、もうすぐ満開を迎えようとしている愛知県刈谷市近郊です。今回は土地購入時の「豆知識」としまして「ガス」についてお話したいと思います。まず土地を購入し新築した場合にキッチンのコンロ、お湯の供給を何で行うのか?検討が必要になります。①両方共オール電化(電気)で行う②キッチンは電気、お湯はガス③キッチンはガス、お湯は電気④両方共ガスでおこなう。この4つの中からの選択になるかと思います。ここでは①のオール電化については省略させていただきガスについてお話いたします。ガスも分類するとA都市ガス、Bプロパンガスのどちらかになります。A都市ガスの場合、購入予定地にガスが引き込まれているか?または前面道路までガスの本管がきているか?は愛知県内であれば東邦ガス営業所の窓口で確認する事ができます。都市ガスの配管の場合、上下水道とは異なり役所では教えてくれませんのでご注意ください。購入予定地の前面道路に本管が埋設されていれば都市ガスの供給は可能と判断しても良いと思います。敷地内に都市ガスが引き込んであれば写真1、2の様な緑色の杭が目印になります。中には前面道路にはガス本管が埋設されていないが近くまでは埋設してある場合もあります。この場合は購入予定地内に供給できるかは、東邦ガスさんとの交渉になります。交渉は個人でもできますが、不動産業者や建築業者に依頼されたほうが望ましいかと思います。また、工事費用も本管工事、本管から宅内への引き込み工事(ガスメーターまで)、ガスメーターから給湯器や建物内コンロ等への配管工事に費用が掛かりますので事前に把握されておかれたほうが良いかと思います。
Bのプロパンガスの場合については次回にお話したいと思っております。

 

写真1



 

写真2