Loading

新着情報 News

ピクルスで夏バテ防止

毎日暑い日が続いていますね。これだけ暑いと食欲も落ちている人も多いかもしれません。そんな夏にぴったりの「ピクルス」。野菜の酢漬けや発酵などによる保存食で、疲労回復や食欲増進のほか、冷え性解消や夏バテ予防が期待できます。作り方は酢(2カップ)、塩(小さじ2)、白ワイン(1カップ)、砂糖(80g)、ローリエ(1枚)、粒胡椒(適量)を鍋に入れてひと煮立ちさせます。鍋は酸に強いホーローなどを使用し、粗熱がとれたら熱湯消毒した瓶にカットした野菜とピクルス液を入れます。キュウリやミニトマトなど野菜はお好みで。根菜は軽く下茹でします。煮卵のようにゆで卵を漬けてもおいしいです。一晩漬け込み、冷蔵庫で2週間ほど保ちますが、水分の多い野菜は保存効果が落ちるので早めに消費しましょう。またグレープフルーツやキウイなどをカットし、はちみつとリンゴ酢1:1で浸けるフルーツピクルスも色合いがきれいで料理に添えたりソーダで割ったりするとさっぱりして暑い時期に合います。いろいろ工夫して暑い夏を乗り切りましょう。