Loading

新着情報 News

来年の春を楽しみに

春の花の代表、チューリップを植えてみませんか?あちこちでチューリップを見かけると春が来たなぁと感じる事ありませんか?来年の春の楽しみの為、今から準備をしておきましょう。チューリップと言えば種類がたくさんあるので選ぶのが困りますよね。花の色は赤・白・黄色♪だけではなくオレンジや黒、形も八重咲きやフリンジなど種々あり、色とりどりの花壇を想像して選ぶのも楽しさのひとつです。定番の一重咲きではピンクダイヤモンドやイエローフライトなどが育てやすく初心者にもおすすめです。球根は硬く大きくて重いものを選びましょう。10月~11月の肌寒い頃に植えます。植えてから長い期間を待つことになりますが、花を咲かせるために冬の低温が必要不可欠です。カビや腐敗の予防に殺虫剤を薄めて球根を消毒し、水はけの良い土を用意します。日当たりが良く風通しがいい場所に、地植えなら球根3個分、プランターなら球根1個分の深さと間隔をあけ、平らな面を下にして植えます。表面の土が乾いたら水やりをし、芽が出てきたら追肥しましょう。