Loading

新着情報 News

スッキリポール

 



今回はパナソニックの「スッキリポール」という商品をご紹介いたします。生活にかかせない電気や電話はもちろん、今の時代はインターネットを自宅へ引くことが当たり前のようになってきました。ではどこから引いてくるのか?それは道路などに立っている電柱、電線から引いてくることが一般的です。普通に暮らしていて電気などはどこを経由して宅内へ引き込んでいるかなど考えなる事もなく過ごしていると思いますが、建物を新築する際は一度確認していただくのもよいかもしれませんね。通常の場合ですと左側の写真のように近くの電線から外壁へ引き込む事が一般的です。 電線からの距離はできるだけ最短距離で引き込みたいのですが、色々な事情によりすんなり引き込めない場合があります。たとえば宅地が広く建物への引き込み線が長くなる場合、他人の敷地を横切るような場合、接道の間口が狭く敷地を延長した先にある建物(旗竿地)の場合などのケースです。そのような場合にはこの「スッキリポール」が使えます。敷地内で電線に近い位置にこのポールを立て電線類をポールで受けて地中から宅内へと配線することができます。事情により直接引き込めない場合もそうですが、外観をすっきりさせたい方にも使われています。 引き込み線以外にも外壁には取付るものは他にもありますが(給湯器や外部コンセントなど)こだわられる方にはおすすめかもしれません。実は今月23日(土)、24日(日)に西尾市で行います見学会場ではこのスッキリポールを採用しています。採用理由は直接建物へ引き込めないという事でしたが、とてもすっきりとした外観に仕上がっていると思います。気になった方は西尾の会場までぜひ確かめに来て下さいね。(イベント詳細はオフィシャルサイトにてご確認下さい。)