Loading

新着情報 News

2019年4月30日

平成最後の日となりました。「ゆく時代=平成」河井建築も平成元年創業から30余年、まさに平成という時代を駆け抜けてまいりました。建築会社として31年目を無事に迎える事が出来たことは、ひとえに新築、増改築の仕事の依頼を当社にしていただいたお施主様や協力業者様があってこその業績だと感謝しております。「くる時代=令和」私自身の気持ちとして、ひとつの時代が終わるという事で少しさみしい気がしますが、新しい時代が始まる事の楽しみのほうが上回っております。河井建築では建物の仕様は同じでも設計(間取り)は1棟たりとも同じ建物を建てていない事を自負しております。これは河井建築とお客様という出会いから始まり、人と人の繋がりが間取りとなり設計図面となる。そしてその証が建物の完成にたどり着くという決まったパターンの流れではありますが、間取りが違う事により毎回新鮮な気持ちで仕事と向き合える気がするからです。「令和」となっても河井建築をよろしくお願いいたします。時代の節目にあたり長尾個人の独り言でした。