Loading

新着情報 News

家族+家+庭=引きこもり生活(自粛生活)を豊かにする

新型コロナウィルスの影響で皆様自粛生活どの様に過ごされたでしょうか?

河井建築も自粛期間中はテレワーク化し業務をこなしておりましたが、やはり家にいる時間が長くなると「住まい方」についてよく考えるようになりました。

記事を書いている私自身の家は、仕事終わりに家族とゆっくり過ごせるリビングメインのインテリアをしていましたが、日中家族と過ごす時間が長くなると今までの空間だけでは「子どもが飽きる」笑 大人は良いのですが、子ども目線で見ると外に出れないこともあり窮屈な思いをさせてしまったようです。

慌てて庭を整理し外で水遊びや、野外用のおもちゃで遊べる空間を用意しました。賃貸に住む私は目隠ししてプライベートな空間にすることはできませんが、幸い田舎な事もあり庭の目の前が畑なので目隠しフェンスも無く開放感たっぷりの庭で遊んでいます。都心に住む方は下の写真の様に「家の中に中庭」があると安心ですよね。



中庭はリビングとも繋がり、親の目線も良く届きます。心地の良い日が続くこの頃では網戸も開け放って、中と外の境目を無くし裸足で子どもたちが走り回っている姿をよく見ます。先日お邪魔したOBさんのお宅では中庭でバーベキューをされたそう。少人数で回りの視線やコロナウィルスの感染も気にせず気兼ねなく外でのんびり出来たのがストレス発散になったそうです。

公園も閉鎖になり、引きこもり生活(自粛生活)を送る中で思ったことは「グリーンのある庭」が欲しい!最近施工させて頂くたお家は共働き家庭の増加に伴い「ローメンテナンス」なお庭造りを希望される方が多いです。こうも自粛が続くと芝やら木に触れたくなります。悲しいかな私の庭は「全面土間コンクリート」水はけが良いのは大変助かりますが味気なさすぎますし、真夏はコンクリートによる照り返しがキツい。人工芝を敷いて裸足で歩けるスペースを作ったり、パネル式のウッドデッキを設置予定ですが、戸建てなら手はかかってしまうかも知れませんが1~2本くらいは木を植えて欲しいなと思います。入居当初は背の低い木ですが年月が経つにつれて大きくなり木陰が出来ますし、全面芝を植えなくともアプローチの一部や木の足元に下草を植えてあげるだけでも家から眺める庭の表情が変わります。



植栽の中には食べられる香草や実のなる木も入れるとGOOD。上記のお宅はミントを植えましたが、この時期はキンキンに冷えたモヒートが楽しめます。フルーツピッキングをお子さんとしてジャムにして食べるのも良いですね。すでに土間コンクリートが打設されているお家は鉢植えを置いてみてください。何本か置くだけでリビングの掃き出しから見える庭の雰囲気が大きく変わりますよ。省スペースで良いんです。

この自粛生活中家族でパンやお菓子作りを始めてみたり、お家で出来る新しい事に挑戦された方多くいらっしゃると思います。共働きで慌ただしい生活を送る中で忘れてしまっていた「家族と過ごす時間」の大切さ。休日は外に出て楽しむだけでは無く家の中でも、ゆったりと心地よく過ごせるのだなと再認識しました。新築を計画されている方はぜひ「家+庭」のお家作り考えていただけたら幸いです。既設住宅のリガーデン、リフォームも承ります。

近々着工するお家も「ながら参加」(リビング周辺で自分のしたい事をしながら、でも家族の気配を感じられる距離感で過ごすこと)のできる間取りのお家がたくさんです。素敵なお庭も施工予定。またご紹介させてください^^