20年悩んで建てた家

河井建築実績雨楽な家・F様邸(2009年1月施工)
【プランニングでのポイント】
既存の建物と行き来出来る・・・そんな家に住みたい、それがF様邸の一番のご要望でした。


F様
【仕様・設備へのこだわりのポイント】
玄関の引戸を開けると心地良い桧の香りが満ちて心が落ち着きます。
LDKには吹抜けから優しい光が差し込んできます。和室も内障子が付いているので、
外からの光が優しく入り込んでいます。
キッチン奥の納戸は食器棚も入ってしまう収納力です。
桧の階段を上がって2階に上がれば、家族の気配を感じられる各部屋になっています。
家族全員が使用できるウォークインクローゼットも配置しました。
自然の素材を職人の匠の手仕事により建てられた家。
人工的に作られた環境から人も自然に戻ることが出来る家。
そんな住まいが完成しました。


【施主様の喜びの声】
F様のお喜びの声
昨年8月、お盆明けからの解体工事に始まり、1月末の引越しまで
「平面の設計図」がどんどん立体的になっていく。
頭の中で考えていたものが形になり目の前に出来上がっていく
「大工さんってスゴイ!!」という驚きと感動の半年でした。
工事が始まってからの変更や階段の手すりや食品庫の棚の高さなど、
直前まで悩んでじっくりと付き合って頂けたことに感謝です。
20年前にも家を建てるチャンスがありながらタイミング等が合わず
実現出来ずにいましたが、いつか家を建てる機会があれば、
こんな家がいいなぁと想い続けていた事が形になり、
あの時建てていなくて「雨楽な家」と「河井建築さん」に出会えて
良かったと心から思います。
今・・・リビングにごろんと寝転んで吹抜けを通して2階の天井を見上げ、
満足感に浸っています。


F様F様F様

1年点検にお伺いしました。
この家の気に入ってるところを上げてもらいました。
①吹抜けのあるリビング
②台所の食品庫
③スッキリした外観
④障子、漆喰の壁、腰壁の雰囲気
⑤収納がたっぷり


F様F様

ページトップへ